このブログを検索

2017年11月15日水曜日

TLCCC西宮教会 イスラエル柴橋牧師のため

西宮教会のイスラエル柴橋牧師のため、
皆様の引き続いてのお祈りをよろしくお願いいたします。


現在、血圧が上は200を超え、下は100を超えています。正常になりますように
どうぞお祈り下さい。よろしくお願いします。
TLCCC西宮教会 イスラエル柴橋



2017年11月13日月曜日

TLCCC諫早教会 小淵牧師のために

「主の癒しの働きが進んでいます。
続けてお祈りください。よろしくお願いいたします。」とのことです。
是非引き続きお祈りをよろしくお願いいたします。


「主の御名を賛美します。
小淵牧師の為の、尊いお祈りを心から感謝致します。

先週末、重症患者用個室から四人部屋に移動しました。主治医や看護師さんから、出世
したたい!と言われていました。
全く無表情でしたが、その頃からまばたきしたり、あくび、くしゃみや顔をしかめたり
する様になりました。主に感謝致します。

ところが、昨夜も血圧が200ありました。降圧剤で下げると透析時下がり過ぎるので昇
圧剤を投与したりで、調整が難しいそうです。
イスラエルチームの逆アタックからの守りと、全てを主にお任せしつつ、感謝してお祈
りしております。
引き続きどうか、お祈りをよろしくお願い致します。
諫早教会 小淵 美稚」




TLCCC東京アンテオケ教会 イスラエル辻郷牧師のために

イスラエル辻郷牧師よりご報告とリクエストです。よろしくお願いいたします。

「皆様の尊い祈りを心から感謝します。
10月25日から11月7日まで、胆石症で入院いたしました。
今回、胆道閉鎖の症状が許され、緊急入院となりました。2週間の治療は、胆道の
詰まりを解消するために、鼻から胆道の出口まで管を入れ、内視鏡で詰まりの原因であった石を粉々に砕き、胆汁と共に管を通って体外に出す治療でした。初めは、詰まりの原因が癌であるかも知れないという事でしたが、幸い癌は見つかりませんでした。12日間、管を通したまま砕けた石を全部出し切って、今回の治療は無事終了しました。尚、胆嚢の中にある1.8cmの石は、外科の開腹手術(胆嚢摘出手術)によってしか除去することはできません。12月初旬、再入院し手術を受ける事になりました。先天性ミオトニー症候群(麻酔拒否症)の難病を持っており、まだ医学界ではミオトニー患者の外科手術例が無く、今回の入院中に、外科手術が可能であるかを調べる綿密な検査が行われました。
検査の結果、可能であると判断され、手術に踏み切る事になりました。私の願いとしましては、手術なしに、全能の神さまの手によって、胆嚢の石が取り除かれることです。胆石症の完全なる癒しのため、尚もお祈りよろしくお願いします。
イスラエル辻郷」





TLCCC東京アンテオケ教会 エリヤ山下牧師ご報告リクエスト

エリヤ山下牧師のために、どうぞ引き続きお祈りをよろしくお願いいたします。

「主の御名をほめたたえます。
皆様のとりなしのお祈りを心から感謝申し上げます。
痛みは多々ありますが、おかげさまで無事退院できました。
11/17(金)に外来診療でこれまでの経過とこれからの治療のことを聞きます。
引き続きお祈りいただければ幸いです。
アンテオケ エリヤ山下」





2017年10月23日月曜日

東京アンテオケ教会エリヤ山下牧師のために

東京アンテオケ教会のエリヤ山下牧師のために引き続いて、皆様のお祈りをよろしくお願いいたします。

■11月2日 エリヤ山下の肺がんの手術が12時半くらいに終わりました。


原発性肺癌ということで、10日間位の入院の予定です。

今日はHCUで様子を見て翌日には一般病棟に移動の予定です。

■手術後、出血、感染症、、痛み、、空気漏れにならないようにお祈りいただければ幸
いです。」






「11/1(水)に入院し、CT検査をします。
11/2(木)の9時から生検をして良性か悪性かを確認してから手術となります。
手術した場合には2時間半くらいで、1週間から10日くらいの入院となります。
よろしくお願いいたします。皆様のお祈りを感謝いたします。
アンテオケ教会  エリヤ山下」



「皆様のお祈りを心から感謝します。
昨日20日、病院に行ってきました。どちらにしても生検が必要とのことでした。
生検は肺がんの所に、穴をあけガン細胞が良性か悪性かを確かめることです。
その場合、手術と同じ体制をとるとのことです。
悪性の場合はすぐに手術ということにするのが、普通とのことでした。
10/27まで決めることになっています。
祈りの課題

1. 御心の時に生検をすることができるように。

2. ガン細胞が良性でありますように。
(悪性のガンの場合)
3.右肺のガンと転移したリンパ節のガンが癒されるように。

4. リンパ節、肝臓、すい臓、脳、胆のう、腎臓、に転移しないように。
5. 肺の機能がガンになる前と同じように、機能しますように。

6. 御心の抗がん剤治療となりますように。(手術しても抗がん剤は使うそうです)
7.手術の場合
1. 執刀医の先生を通して完全な手術になるように。

2. 手術後、合併症にならないように((出血、感染症、痛み、空気漏れ)

3. 後遺症にならないように。
さらに、お祈りをお願いいたします。
アンテオケ教会 エリヤ山下」










2017年10月20日金曜日

TLCCC大牟田教会 伊藤晴美姉妹 ・お母様ご報告 リクエスト

大牟田教会のペテロ伊藤牧師より、お母様の伊藤三枝子姉妹について
ご報告が届いております。
よろしくお願いいたします。
皆様のお祈りを感謝いたします。

「主の御名を賛美します。
母、伊藤三枝子姉妹(80歳)のため、皆様の尊いお祈りを心より感謝致します。
お陰様で本日、元気に退院する事ができました。
検査結果では、心臓にも脳にも異常なし、という事でした。
なぜ意識を失ったのかはわからないので、今後も経過観察していくとの事でした。
今日、妻の晴美姉妹と共に島原の両親のところへ行って来ましたが、父と二人で元気に
家の片づけをしていましたので、驚きました。
主に栄光をお帰しすると共に、皆様の取りなしの恵みに感謝致します。
ありがとうございました。在主!
TLCCC大牟田教会 ペテロ伊藤」



TLCCC大牟田教会のぺテロ伊藤牧師よりご報告とリクエストをいただきました。よろしくお願いいたします。
 
 「主の御名を賛美します。
 皆様の尊い取りなしのお祈りを心より感謝致します。
 お蔭様で伊藤晴美姉妹の肺炎がいやされ、10月17日午後、退院する事ができました。
 レントゲン検査が予定より早く行われ、肺にあった白い影も無くなっておりました。
 誤嚥性の問題に関しては、在宅でのリハビリで良いとの事でした。
 また、私の奉仕も体も守られ、介護の方でも不思議な方法で助け手が与えられました。
 本当にありがとうございました。
 感謝致します。
 
 また、母、伊藤三枝子姉妹のためにも尊いお祈りを心より感謝致します。
 意識は完全に戻り、トイレにも自分で行けるようになっております。
 今、心電図等による検査が行われております。
 病名が明らかになり、御心の治療がなされますように引き続きお祈りをお願い致します
 。
 以上、よろしくお願い致します。在主!
 
 TLCCC大牟田教会 ペテロ伊藤」
 






2017年10月12日木曜日

TLCCC諫早教会 小淵牧師のために

TLCCC諫早教会 小淵牧師のためにさらにお祈りをお願いいたします。



「主の御名を賛美します。
皆様の尊いお祈りを心から感謝致します。
小淵牧師は主治医が付き添いの元、10月24日 先程、救急車で腎病院に転院致しました。
肺炎は、癒されました。菌の量が0.6になったそうです。癒して下さった主と熱くお祈
り下さった皆様に心から感謝致します。
みことばも頂きました。
自力で頭や足を動かせるようになりましたので、これからどんどん主が癒されることを
信じ、祈りつつ期待しております。
引き続き、お祈りに加えて頂ければ有難いです。どうか、よろしくお願い致します。
感謝致します。
諫早教会 小淵 美稚子」




「主の御名を賛美します。
皆様の尊いお祈りを心から感謝致します。
お休みの日に申し訳ありません。
今、主治医からお話しを聴きました。
肺炎は悪くなっているそうです。菌が2種類いて、抗生剤に耐性ができてるんだろうということで、薬を変えるそうです。
透析はできていますが、点滴で入れている水分を引く位で、肺の中の水を引くことまではできないそうです。
特に左は機能していない様です。
血中酸素濃度は、100でキープできています。
そろそろ転院をと言われましたので、
透析ができて、リハビリができる御心の病院に行けます様に、肺炎が癒されます様に、お祈りをどうぞ、よろしくお願い致します。
諫早教会 小淵 美稚子」